店長の漢方diary♪

心と身体に聴いてみましょう♪

元気になるのに、一番効果的なものってなんでしょう?
漢方の世界では「元気」は「水穀の精微」・・つまり、食べのもからの栄養と、もともと生まれ持っての生命エネルギーのようなものから作られて、「生命活動の原動力」となる、と考えられています。

 

小さい頃、身体の弱かった私は、元々の気も少なめで、最近は食べる量も少なくなり、「元気」を蓄える力も、弱めかもしれません。
いわいる基礎体力がないf^_^;人体実験するにはもってこいな、薬屋のためにあるような身体の私です。

 

私が親しくしていただいているカウンセラーさんからは「元気」は「喜び」がエネルギーと教えられました。
どんなに疲れていていても、「嬉しい」という感情が沸き起こると、疲れを感じないでしょう?
とのことでした。

GG142_350A

 

「嬉しい」か~~~。
ちょっと頭の中をグルグル探して・・
どうだろう~~。
疲れると、心のアンテナの感度が落ちるようですよ。
今の私はちょっと感度が低いかも・・。

 

「嬉しい」「悲しい」「楽しい」「辛い」「「熱い」「寒い」などなど・・

 

「私は今どんな気分?」

 

「楽しい?嬉しい?悲しい?どこか痛い?辛い?苦しい?・・・・」

 

自分に時々聞いてみることで、自分のアンテナの状態にも気づくことができます。

 

皆さんの心のアンテナの感度が鈍っていませんか?

 

心と身体は繋がっているので、もし「風邪」や「頭痛」や「胃痛」などの症状に気が付きましたら、ご自分に聴いてみてくださいね。

GF140_350A

 

「疲れていませんか?」

「無理していませんか?」

 

頑張っている自分に、たまにはご褒美をあげてくださいね。

 

なんだか、どこかのCMのようですが・・

 

そうそう、昨日嬉しいことがありました♪

中国人観光客のお客様と、心の触れ合える瞬間を感じ取れた接客ができました。

「ありがとう」と言っていただける「喜び」が仕事への原動力ですね。

 

日本語でも英語でも「ありがとう」の言葉には、確かに「喜び」=「元気」をいただけますね。

1日の疲れが癒された瞬間でした(^-^)☆

  • この記事を書いた人

AYA TSUKEDA

室蘭市在住 所有資格は国際中医専門員、漢方スタイリスト、保健師、看護師、登録販売者 趣味はピアノ、旅行、読書 クスリのツケダイオン室蘭店で不妊、アトピー、皮膚病などの漢方相談を担当しています。

-店長の漢方diary♪

© 2020 ツケダ薬局・クスリのツケダ公式サイト〜皆さまのかかりつけ薬局として Powered by AFFINGER5